お知らせ

やっぱり子供たちってすごい

【 Bu-BuスタッフTのつぶやき 】

保育園が開園し、1週間が経ちました。

1週間が経過して思うことは「やっぱり子供たちってすごい」です。

1日目には泣きすぎて、嘔吐までしてしまったようなお子さんも2日目にはお母さんに「僕、頑張ってくるから、お母さんも頑張ってね」と言ってくれたそうです。

わずか2歳の子がそんなことを言えるということに感動もしましたし、子どもの成長をすごく感じることができた出来事でした。

そこには本当はお母さんと一緒に居たいという気持ちがなくなったわけではなく、お母さんのために我慢をするということを学んだのだと思います。

我慢をするということが全て良いとは思いませんが「我慢をするという選択肢を自ら選べた」ということが正しく成長だと思います。

これからも「やってみたい!の応援団」を合言葉に子どもが主役の園をみんなで作っていきたいと思います。

入園式

昨日、無事入園式を行うことができました。
当日はお天気にも恵まれ、園児の笑顔もたくさんで本当に温かみを感じる式でした。
これから園児の皆さんは保育園で様々な経験をしていくと思います。
その中で私たちは保育理念に掲げている
「やってみたい!の応援団」の気持ちを決して忘れず、園児が主役の保育を貫いて参ります。
今後とも子供たちの笑顔のためにお力添えのほど、宜しくお願い致します。

入園式の準備

4月2日の入園式に向けて、保育士・調理員一同で準備を行いました。
子どもたちによろこんでもらえるよう、飾りもプログラムも準備万端!
ぶーぶ君も楽しみに待ってるよ♪