Bu-Buブログ

最近は水遊びを楽しんでいます。

晴れた日には外で水遊びを楽しんでいます。

先日は、色水遊びをして緑や黄色の色水をカップに注ぎ、ジュース屋さんごっこが始まりました。
顔に水が少しかかっても気にせずに遊ぶ姿に、水遊びを楽しんでいる様子を感じます。

遊んだ後はシャワー浴で汗を流しています。
連絡ノートで『保育園でシャワー浴をして、家でのお風呂が楽しくなりました。』と嬉しい言葉もいただきました。

水の気持ちよさや楽しさ、シャワー浴でさっぱりとする心地よさを子ども達が知ってくれるのは何より良かったです。又、SNS でもご承知と思いますが、園庭を新しくリニューアルしました!
園庭での遊びが益々楽しくなりそうです。

あっという間に梅雨が明けました。

今年の梅雨は短かったですね。
ここに来て、真夏の陽気になり体調を崩さないように気をつけたいです。

暑さ指数を見ながら無理に戸外に出ず室内遊びに切り替えたり、涼しい時間帯を見計らってお散歩に行ったりして
気分転換をしています。

エントランスの野菜もトマトを筆頭に収穫率が高くなり、給食で登場すると直ぐに口の中へ。
収穫をする事で苦手な子も少し口に運べるようになっています。

暑さが厳しくなる今後、こまめな水分補給、適度な休憩で元気に夏を過ごしましょう。

いよいよ夏がすぐそこまでやってきました。

日中半袖で過ごす日も増えてきました。

梅雨は未だだというのに、夏日が多いですね。
陽射しが強く暑い日は、少しの外遊びや散歩の時間でも汗をかいている子ども達。
熱中症に気を付けながら、短い時間の外遊びや日陰での休憩、そしてこまめな水分補給をしています。

また、暑くなり蚊も出始めました。
外出の際は虫パッチを背中に貼り、蚊取り線香を使いながら防虫予防をしています。
それでも刺されてしまう時もあるかもしれませんが、なるべく子ども達が夏を快適に過ごせるように努めていきたいと思います。

初夏へと向かう季節になってきました。

ひみつ基地の桜の花が緑色の葉っぱに変わり、初夏へと向かう季節の移り変わりを感じます。

端午の節句がある 5月はまさにこどもの日、子どもの月ですね。
園でもお祝いの行事などを通じて、昔からある風習を簡単に楽しく伝えていければと思っています。

新しいクラスになって 1ヶ月。
こども達は少しずつ園生活に慣れ、あちこちお部屋の中を探検しながら、自分の好きな玩具のところで遊ぶ姿が増えています。

新たな年が始まりました

教習コース内のサクラも満開を迎え、心地よい季節となりました。

在園児はひと学年上のクラスに上がり、新しいおともだちも 6 名増え、また新たな年が始まります。

Bu-Bu の子どもたちが、自ら色んなことに興味関心を抱き『やってみたい!』と思う気持ちに、私たちは「やってみたい!の応援団」として、寄り添っていきたいと思います。

職員一丸となって、取り組んで参りますのでよろしくお願い致します。

また会おうね!

桜の開花があちらこちらで聞こえるこの時季は、卒園式、入園式が近づいてきたことを感じる季節でもあります。

ぶるーぐみさんは「また会おうね!ピクニック」でお友だちとお弁当を食べたり、リクエスト給食で好きなメニューを作ってもらったり、クッキングをしておやつをデコレーションしたりと、たくさんの『やってみたい!』を経験してきました。

開園して丸 3 年。初めてれっどぐみ、いえろーぐみ、ぶるーぐみと 3 年間を経て卒園するお友だちもいて、とても感慨深いものがあります。
残りの日々を Bu-Bu っこのみんなが楽しくのびのび過ごせるよう、異年齢の交流も積極的に行っていきたいと思います。

保護者様におかれましては、当園の日々の取り組みにご協力いただきまして誠にありがとうございます。
大切なお子様を Bu-Bu にお預けいただき心から感謝申し上げます。
幼いからこそ、楽しい行事を通して、子どもの持っている可能性や自信が、未来に繋がっていきます。

これからも Bu-Bu だから出来ることを職員全員で取り組んでいきますので、引き続き温かいご支援を賜りますよう
お願いいたします。

もうすぐ春がやってきますね

寒い日が続いていますが、ひみつ基地の桜のつぼみが膨らみ始め、エントランスや Bu-Bu Gardenのチューリップの球根も葉が出てきました。いつの間にか春が近づいているのですね。

天気の良い日が続いているので、ひみつ基地散策や、散歩によく出かけます。
途中で富士山を見ると♪あーたまーをくーもーのーと富士山の歌をうたう子ども達、また たくさんお話もしてくれます。

見たものや感じたことを、指を差したり、声を出したり、話をしたりとそれぞれの表現で伝えてくれます。そんな歩きながらのやりとりも楽しいです。

寒さなんかに負けないぞ

暦の上では今が一番寒い時期です。
毎朝の受け入れ時でも小さな手が冷たい時があります。

でも、Bu-Buのお友達は、元気いっぱいでひみつ基地に出かけています。
毎朝富士山の姿を見ながら、この時期ならではの外遊びを楽しみ、寒さなんかに負けないぞ!と体を思いっきり動か
して遊んでいます。

室内では、体操やごっこ遊びが盛んです。
また、それぞれが静かに落ちついてじっくりと遊ぶ姿も見られます。
室内喚起をしっかり行いながら感染症予防に気を配り、元気に過ごしたいと思います。

令和3年度 静岡県「ふじのくに子育てに優しい企業」として受賞

当園の運営元である株式会社キャリドライブ静岡県富士自動車学校が令和3年度 静岡県「ふじのくに子育てに優しい企業」として受賞しました。
その中で当園の取り組みも評価していただき受賞に繋がったということで、当園としても とても嬉しく思います。

私たちは「働きたいと願うすべてのお母さんの希望がかなう会社」を目指しています。

出産後も職場内に保育園があるという安心感を働きがいに繋げ、長く働きたいと思える環境づくりの一つとして考えたのが、ふじさんBu-Bu保育園を開園するということでした。

今回の受賞を通し、より子育てがしやすい環境づくりの活性化を促進し、すべてのお母さんの「働きたい!」を叶えていける保育園にしていきたいと思います。

最後になりますが、今回の受賞に際し、お力添えをいただきました全ての皆さまに心から感謝申し上げます。
ありがとうございました。

株式会社キャリアドライブ
ふじさんBu-Bu保育園
園長 松村瑞世

新年あけましておめでとうございます。

新年あけましておめでとうございます!
本年もどうぞよろしくお願い致します。

今年のお正月は、天候にも恵まれ、一年のスタートにふさわしいすがすがしい三が日となりました。
ご家庭では、どのようなお正月を過ごされましたか?

登園した子どもたちからは、お休みの間の楽しかった様子を元気よく話したり、ニコニコ笑顔を見せた
りしてくれて、職員一同嬉しさとともに一年のスタートに気持ちを新たにしたところです。

今年も、子どもたちが「うれしい!」「たのしい!」「やってみたい!」と思える保育
に取り組んでまいりますので、保護者の皆様のご理解とご協力を宜しくお願い致します。

ぶるーぐみのお友だちは、Bu-Bu 保育園も残り 3 か月です。
たくさんの思い出が作れるように、れっどぐみ、いえろーぐみのお友だちと一緒にいっぱい遊ぼうね!