Bu-Buブログ

寒さに負けず、毎日楽しんでいます!

本格的な寒波到来の時期になっても元気パワーの子どもたち。

ひみつ基地では、風や寒さに負けず追いかけっこ、凧揚げを楽しんでいます。

時には、梅の木を見上げながら蕾が膨らんできていることに気がつく子もいます。

ひみつ基地で遊んでいる事で草花に興味が出て季節を知ることができるようになってきました。

今年もあと一か月となりました。

今年も瞬く間に過ぎていき、あっという間に最後の月になりました。

子ども達が作った松ぼっくりのツリーが、玄関を賑やかにしています。
制作遊びや歌などで今ならではのクリスマスの雰囲気を楽しんでいきたいと思います。

また、天気の良い日と雨の日が繰り返していて、気温の差があります。
体調の変化に気をつけていきたいと思います。

朝晩の冷え込みが厳しくなってきました。

朝晩の冷え込みと共に、木々が赤や黄色の葉に変化してきました。
ひみつ基地の桜の木の葉っぱも色づき、1枚 1 枚違った色を見せてくれます。その葉っぱを優しく集めてお土産に持ち帰る、そんな姿を目にすると季節を感じられるようになったと成長を感じている、今日この頃です。

もうすぐ秋になりますね。

涼しい風も心地よく、過ごしやすい季節になりました。
外で元気に遊ぶ子、室内で絵本を読んでいる子、お絵かきに夢中になっている子、様々な姿をみていると思わず「スポーツの秋」「読書の秋」「芸術の秋」と重なり、Bu-Bu の子ども達にとって、充実した秋になるよう、環境を整え、準備してあげたいと思います。

秋の気配を感じる季節になってきました。

朝夕の空の色や肌に触れる風にどことなく秋の気配を感じますね。
外で遊んでいると、セミからトンボへ虫たちを目にすることが多くなり、季節の変化を子ども達と感じています。

さて、この夏は手足口病が全国的に非常に流行し、当園でもほとんどのお子さんが感染してしまいましたが、ピークが過ぎてようやく子ども達の顔ぶれが戻り、どのお部屋からも子ども達の元気な声が聞こえるようになりました。

まだまだ残暑が残る中で、体調を取り戻した子ども達は、リニューアルした園庭で裸足になり、たらいの水をお玉で容器に移したりこぼしたり、ジョーロの水を手のひらで受けたりして水の感触を楽しんでいます。

最近は水遊びを楽しんでいます。

晴れた日には外で水遊びを楽しんでいます。

先日は、色水遊びをして緑や黄色の色水をカップに注ぎ、ジュース屋さんごっこが始まりました。
顔に水が少しかかっても気にせずに遊ぶ姿に、水遊びを楽しんでいる様子を感じます。

遊んだ後はシャワー浴で汗を流しています。
連絡ノートで『保育園でシャワー浴をして、家でのお風呂が楽しくなりました。』と嬉しい言葉もいただきました。

水の気持ちよさや楽しさ、シャワー浴でさっぱりとする心地よさを子ども達が知ってくれるのは何より良かったです。又、SNS でもご承知と思いますが、園庭を新しくリニューアルしました!
園庭での遊びが益々楽しくなりそうです。

あっという間に梅雨が明けました。

今年の梅雨は短かったですね。
ここに来て、真夏の陽気になり体調を崩さないように気をつけたいです。

暑さ指数を見ながら無理に戸外に出ず室内遊びに切り替えたり、涼しい時間帯を見計らってお散歩に行ったりして
気分転換をしています。

エントランスの野菜もトマトを筆頭に収穫率が高くなり、給食で登場すると直ぐに口の中へ。
収穫をする事で苦手な子も少し口に運べるようになっています。

暑さが厳しくなる今後、こまめな水分補給、適度な休憩で元気に夏を過ごしましょう。

いよいよ夏がすぐそこまでやってきました。

日中半袖で過ごす日も増えてきました。

梅雨は未だだというのに、夏日が多いですね。
陽射しが強く暑い日は、少しの外遊びや散歩の時間でも汗をかいている子ども達。
熱中症に気を付けながら、短い時間の外遊びや日陰での休憩、そしてこまめな水分補給をしています。

また、暑くなり蚊も出始めました。
外出の際は虫パッチを背中に貼り、蚊取り線香を使いながら防虫予防をしています。
それでも刺されてしまう時もあるかもしれませんが、なるべく子ども達が夏を快適に過ごせるように努めていきたいと思います。

初夏へと向かう季節になってきました。

ひみつ基地の桜の花が緑色の葉っぱに変わり、初夏へと向かう季節の移り変わりを感じます。

端午の節句がある 5月はまさにこどもの日、子どもの月ですね。
園でもお祝いの行事などを通じて、昔からある風習を簡単に楽しく伝えていければと思っています。

新しいクラスになって 1ヶ月。
こども達は少しずつ園生活に慣れ、あちこちお部屋の中を探検しながら、自分の好きな玩具のところで遊ぶ姿が増えています。

新たな年が始まりました

教習コース内のサクラも満開を迎え、心地よい季節となりました。

在園児はひと学年上のクラスに上がり、新しいおともだちも 6 名増え、また新たな年が始まります。

Bu-Bu の子どもたちが、自ら色んなことに興味関心を抱き『やってみたい!』と思う気持ちに、私たちは「やってみたい!の応援団」として、寄り添っていきたいと思います。

職員一丸となって、取り組んで参りますのでよろしくお願い致します。